So-net無料ブログ作成




北海道米 おぼろづき まるでおこわみたい! [北海道米 おぼろづき]


⇒旅色で女優の田中麗奈さんが紹介♪



あまりの人気と収穫量の少なさから「幻の米」と言われた、美唄産の

「おぼろづき」。


一度食べた方の半数以上の方がもう一度注文してしまう、それ程に美味しい

お米です。


味においても、あの魚沼産コシヒカリに匹敵し、粘りはコシヒカリ以上という

すごいお米なんです。







コシヒカリや北海道産の人気品種ほしのゆめと比べても、おぼろづきは

「旨いお米」です!


白さが低いのは、おぼろづきの特徴ですが、味、柔らかさ、つやはともに

コシヒカリに匹敵する高評価。


しかし注目は「粘り」。もち米のようなしつこさではなく、ご飯として

美味しい粘りを楽しめるのが、おぼろづきだけの特徴。


この粘り具合は、柔らかさと共にお米の味を決める大きな要素と言われて

います。






⇒詳細はこちら♪




img001.gif 10157220.gif


おいしい北海道を釧路から ?? 専門店のかに、うに、いくら、旬の逸品をお届け!

超超特大、超特大サイズ の 活〆 生タラバ足 [活〆 生タラバ足]


⇒旅色で女優の田中麗奈さんが紹介♪


活〆タラバガニの足は、一番大きなもので
姿で換算しますと、超超特大5.5kgのタラバガニを使用。
平均サイズの1.4kgでも、超特大4.3kg以上のタラバガニから作られた
大迫力!メガサイズの活〆タラバ足です。


足の長さも50センチ以上もあり(1.4kg前後)
太さも、一番太い部分の幅は5センチ以上!
身もこれ以上ないくらいギッシリと詰まっています。


手にすると、圧巻の大きさとズッシリとした身の重さに
美味しさへの期待が高まります。


たくさんのタラバガニの中から、
太い足の身がギッシリ詰まった、元気いっぱい、
最高鮮度のタラバガニだけを厳選!






元気いっぱいのタラバガニは、生きているうちに足の状態にし
即、急速冷凍。その太いタラバガニを炭火で焼くと

「あ~あ~~っ。かに汁が溢れる~~!!」
「あつっ、あつっ、はふ~~。」
「あま~い!ぷりっぷり!」

蟹はなりふりかまわず、がっつくのが北海道流!
感動の美味しさです。

鮮度がいいタラバガニだから、とても甘みがあります。

また、お家の魚焼きグリルや、オーブン、オーブントースター
ホットプレートでも美味しく焼くことができるんですよ。






焼きタラバも最高に美味しいのですが、
活〆生だからかにすきやお鍋にも最適。



身だけではなく、殻からもおダシが出るので
本タラバの美味しさを余すところなく味わえます。



また、身はゆでたてのように、ぷりぷりジュウシーで
焼きタラバとはまた違った食感や味を楽しめます。



お鍋の締めは、タラバやお野菜のエキスたっぷりの雑炊やおじやで

最後の最後まで美味しく活〆本タラバガニ足をご堪能ください。



⇒詳細はこちら♪




img001.gif 10157220.gif


おいしい北海道を釧路から ?? 専門店のかに、うに、いくら、旬の逸品をお届け!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。